死に逝く人間と選挙権 | g9e8mk | sa.yona.la help | tags | register | sign in

Re: 一番ワリを食う世代です

死に逝く人間と選挙権

reply

前々から思っていたのは、今後少子高齢化していったとして、

高齢者が有権者の過半数を占めた時、彼ら高齢者が自分の事だけを考えて政治に関与した時、

高齢者と現役・あるいは若年世代の間に利害対立が発生した場合、


「高齢者ナショナリズム」


みたいなものが働いたりしないだろうか。

「我々が今の日本を作ったんだから」

「若者は何も出来ん」

「我々が最後の日本人魂を持った世代だ」

みたいな。


言っちゃ悪いけど後は死ぬだけの人間なんだから、80くらいで選挙権を失効させてもいいんじゃないかと思う。

じゃないと現役世代ではなく非現役世代が国政決定権を持つというのでは、政治的バランスが取れなさそうで。

posted by g9e8mk | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 死に逝く人間と選挙権

憲法的にどうなのかは微妙

reply

ネタにマジレスみたいで申し訳ないのですが、80歳以上・35歳未満に選挙権を与えないというのは現実的でないので(わかっていて言っている=ネタ ということは重々承知)、個人的にはアファーマティブアクション的な考え方で世代ごとの議席数を調整するのはどうかなと思っています。


衆議院はガチンコの完全小選挙区制にして、参議院は(権限を縮小した上で)世代、性別、地域、民族などに配慮して調整する制度にするとか・・・。

posted by fj2sp6 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.