日常はもっと残酷 | g9e8mk | sa.yona.la help | tags | register | sign in

Re: 毛皮や食肉の製造方法

日常はもっと残酷

reply

・毎日首都圏で起こっている人身事故も、人一人が生きたままミンチになってるわけで。


・社会のユビキタス化で食品の原産地を携帯ですぐ読み取れるようなシステムが将来できると言われているけれど、それでこういうのが映し出される様になったら、どうなるんだろう。




・日常は残酷さで溢れている。

でも残酷さは生きるという事そのもの。


もう少し色んな所で残酷さが露呈した方が、

日常に「生きる」という感覚が結びつくのかもしれない。







関係ない話だが、初めて女性とsexに及んだ際、「グロかった」という感想を残す男が居るけれど、

そんなんでどうやって「生きる」というのだろうか。

女性は残酷と言って二次元に逃避するのも「生」からの逃避なのかもしれない。

posted by g9e8mk | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.