単細胞生物から多細胞生物 | g9e8mk | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 群衆の叡智

単細胞生物から多細胞生物

返信

単細胞生物が集まると、それぞれの細胞は個々の機能に特化していき、人間のような多細胞生物というのはそうして出来たものと考えられているらしいです。

そういう特化っていう現象はシステム科学の分野ではよく扱われる現象なんですが、

システム科学に言わせれば社会でも同じような事が起きているそうで、それがいわゆる分業化というものだそうで。


もちろん個々がなだらかに平均的になる場合もあるし、そもそも寄せ集まらない事もあるんでしょうけど。

ヒトデとかボルボックスみたいに。



ただ集団分極化の行く末は、単純に極端になるだけじゃなくって、多細胞生物でいえば中枢神経系のように、それら特化した各部分を調整する何かが出てくるというのも、システムの特徴だったりするので、むしろ今後はそういうサービスがウェブ上に誕生すると面白いと思うんですよね。

ディベート形式でルールに基づいて主張をぶつけあって主張の勝敗を決する、みたいな。

投稿者 g9e8mk | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.