時間 | g9e8mk | sa.yona.la help | tags | register | sign in

時間

reply

昔物理の時間に疑問に思ったのが

「時間とは線形の次元なのか」

という事だった。


我々が時間と呼ぶ次元、尺度は総じて線形をしている。

だからこの現実世界の時間について考えるときも、無意識的に線形のスキーマで捉えている。


でも時間って本当に「線」なんだろうか?

時間とは事物の「変化」である。なら「変化」は必ずしも線形でなければならないのか?


例えばルーターのライトを見てみると、ある光の点が明滅しているのが分かる。

我々はこの明滅を理解しようとすれば、「線」形のグラフを想像し横軸にtをとって縦軸に輝度をとることになる。

でも、実際のライトは、あくまである「点」が「変化」しているに過ぎない。

つまり「線形の時間」とは私達の脳が生んだ認知的現象だ。認知特性と言っても良いかもしれない。


そうしたスキーマが主観的な私達の「認知世界」で妥当性や整合性を持っていたとしても、

客観的な「現実世界」に適合できるかどうかは分からない。

つまり私達の脳内の「時間」と現実世界の「時間」の間には、我々の認知し得ないような差があるのではないだろうか。

もしかしたら、二次元の線じゃなくて一次元の点だったり、あるいはもっと違う次元体系なのかもしれない。




そんな懐疑を抱いていたら授業が終わってしまい、結局その学期のテストは散々だった。

posted by g9e8mk | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.